肩こりのきっかけ


京王線明大前駅にある明大前はり灸院の院長の榊原です。何ももしていないにも関わらず肩こりがあるのは肩の筋肉は、重い頭や腕を支えている筋肉なので、知らず知らずのうちに負荷がかかってしまう部位です。事務作業で一日パソコン作業をされている方だけでなく最近パソコンやスマートフォンを長時間使用していると筋肉が緊張し、さらに負担がかかってしまいます。重度の肩こりになると慢性的な頭痛になったり、吐き気をもよおすこともあるため、肩こりから別の症状を誘発させてしまうこともありますので慢性化する前に対策しましょう。


前の記事

肩こりについて

次の記事

肩こりの症状1