人は腰痛が宿命です


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
  直立二足歩行をする人間は、身体を垂直に保ち重い上半身を下半身で支える必要があります。どうしても腰に大きな負担が掛かってしまいます。腰痛は、直立二足歩行を行う人間の宿命のようなものです。だからと言ってすべての人が腰痛に苦しんでいるのかといえば決してそうではありません。腰痛になりやすいかどうかは、生活環境や生活習慣、ストレスなどが大きく関与しています。


前の記事

腰痛とは