眼精疲労と疲れ目の違い


 おはようございます。世田谷区の京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
 眼精疲労と疲れ目は同じものだと思われがちですが、実は違います。疲れ目は一時的なもので、休息や睡眠をとれば自然に回復し、身体への悪影響もほとんどありません。一方眼精疲労は、眼痛やかすみ、充血といった目の症状以外に身体の別の部位にも影響を及ぼし慢性的に頭痛や肩こりなどの症状が現れることもあり休息や睡眠では回復しません。
 慢性疲労の原因は多岐にわたりますが、そのうち眼の筋肉の疲労であるコリが原因で起こることがあります。
https://meidaimaehari.com/eye-strain/


前の記事

眼精疲労とは