不妊治療をいつまで続けるの


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。

 残念ながら体外受精・顕微授精をしても妊娠しない方がおられます。精神的な負担と金銭的な負担が重なり不妊治療が上手くいかないことで離婚までされる方おられます。


 最悪の事態にならないために不妊治療を受けられる前にどの段階まで不妊治療を続けるのか最初に決めておくことを薦めしています。例えば治療費を○百万円までかけて治療をしても妊娠しなかったら辞める体外受精・顕微授精を○回までして妊娠しなかったら辞めると夫婦2人だけで話し合って決めてください。妊娠出産がゴールではありません。妊娠出産後の生活を考えてください。子育てする時間と費用は、不妊治療の何倍も必要です。


前の記事

鍼灸治療のできること

次の記事

最後に