不眠に期待できる鍼灸治療の効果


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
 昨日のコラムの続きです。東洋医学において、寝つきが悪い場合は「心(しん)」が弱っていると考えられています。心とは全身に血液を送り出すだけではなく、精神にも強く作用しており、不眠のほかにも手足がほてったり、感情の起伏が激しくなるなど、さまざまなトラブルにつながります。
https://meidaimaehari.com/insomnia/


次の記事

西洋医学では