腰椎椎間板ヘルニア


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
 背骨と背骨の間にある椎間板が潰されて内部にあるゼラチン状の髄核が後方に押し出され神経を圧迫するために痛みが送る病気です。高齢者よりも20代から40代の働き盛りの男性に多く見られます。


次の記事

腰部脊柱管狭窄症