腰部脊柱管狭窄症


 

 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。

 脊椎は椎骨と呼ばれる骨が連結してできています。加齢などに伴って椎骨にある脊柱管と呼ばれる神経の通り道が狭くなると中を通っている神経が圧迫されて腰痛やお尻や足のしびれなどが起こります。一般に40歳以上の人に多い症状です。


前の記事

腰椎椎間板ヘルニア

次の記事

骨粗しょう症