自律神経失調症とは


おはようございます。
  京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
今日から具体的に自律神経失調症について述べていきます。
 交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を自律神経失調症といいます。消化器・呼吸器・循環器などの活動をつかさどっている神経であり、この症状に陥ると体のさまざまな部位に異常が見られるようになります。内科や整形外科などで検査を受けても具体的な原因が見つからない場合は鍼灸治療が効果的です。