2021年8月25日作成
鍼灸師 榊原義盛

パニック障害

 誰でもパニックに陥ることはあります。健康な人が思い当たる理由もなく、ある日突然にパニックに陥り、動悸、その他の症状はあるのに、検査をしても異常は見つからない。初めてこの発作を経験した人は、「このまま死んでしまうのではないか」という恐怖感を抱くと言われる病気が「パニック障害」です。

パニック障害とは

 パニック障害は、突然、何のきっかけもなく動悸、呼吸困難、吐き気などのパニック発作が起こり何度も繰り返される病気で、100人に1人の頻度で多い病気です。パニック障害は、早期に適切な治療をすれば病気から回復し、以前のような日常生活を取り戻せます。

パニック障害の症状は?

 パニック障害には「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」の3つの症状があります。

パニック発作

 例えば満員電車で突然に心臓の音が隣の乗客の人にも聞こえるのではないかと思うほど胸苦しさ息苦しさを感じてホームに降りて休んでいると症状が治まる人や症状が治まらず救急車で病院に運ばれていく人もいます。

予期不安

 例えば満員電車内でパニック発作を繰り返ししているうちに「またあの不安が襲ってくるかもしれない」という漫然とした不安が常に付きまとうようになることです。パニック発作が改善されても予期不安が残ることもあります。

広場恐怖

 例えば満員電車内で繰り返しパニック発作を起こすと満員電車に乗れなくなります。満員電車内のように狭い場所に閉じ込められる状況を避けるようになり一人で外出できなくなったりするので日常生活・社会生活に支障が生じます

パニック障害を放置するとどうなるのでしょうか?

 突然のパニック発作によりまず病院で検査を受けますが多くの場合は異常なしと言われます。しかしその後もパニック発作が繰り返し起こり、そのたびに検査を受けても異常は認められず、本人は発作に抵抗できないという無力感を抱くようになります。その結果予期不安の増強と広場恐怖に出現に見られうつ状態に発展し自宅に引きこもるようになり社会生活に支障をきたすようになります。

パニック障害の治療法

 「薬物療法」「行動(曝露)療法」「認知療法」「鍼灸治療」があります。ここでは薬物療法の説明は省きます。

行動(曝露)療法

 広場恐怖に最も効果のある治療法です。通常は「段階的行動(曝露)療法」と言って広場恐怖の対象をその不安の度合いによって0~100までに段階づけし、容易な段階から挑戦して出来たらその上を目指すというやり方で行動練習を行います。例えば満員電車に乗れない場合。はじめに空いている時間帯に家族と一緒に乗ってみる。次に家族に別の車両に乗ってもらう、その次は一人で一駅だけ乗ってみる。出来たら二駅三駅と距離と時間を延ばしていくといった具合です。無理せず、少しずつ成功体験を積み重ねることによって自信をつけていくのがコツです。

認知療法

 不安の予兆に対していつも最悪の事態を予測してしまうクセ(認知の歪み)に気付き「これはいつもの不安のためだ、時間がたてば自然に治まる。自分らしくない感情だった。」と、言葉にして自分に言い聞かせることによって認知の修正をはかるようにする方法です。これは自分でできる簡単な認知療法です。

鍼灸治療

 東洋医学では体の中に気・血・津液が流れていると考えています。体の中で流れている気・血・津液が不足・停滞・有り余っている状態になると症状が出てくると考えています。この状態を解消させることで症状が治まると考えます。

患者さんに知ってもらいたいこと

 不安障害の多くは、症状が誰でも経験するありふれているもので内科的検査でも異常が見つからないために「気のせい」「気にしすぎ」「性格的なもの」などとみなされ本人も周囲も病気だと考えないことが良くあります。まず不安障害という精神疾患であり、治療可能な病気だということをよく理解してください。本人だけでなく家族など周囲の人々にも正しい理解を持ってもらうことが重要です。

自分でも不安をマネジメントする方法を身に付ける

 不安マネジメントは自分でも可能です。腹式呼吸筋肉の弛緩などによるリラクゼーション法ヨガ自律神経訓練音楽アロマを用いる方法などがあります。

規則正しい生活、適度な運動

 健康の基本ですが、身体の健康だけでなく精神健康にも当てはまります。規則正しい生活の基本は、食事睡眠運動です。規則正しくすることによって体内リズムを整え、自律神経内分泌系を安定させ、免疫力を向上させます。適度な運動は、体力向上だけでなく脳内快感物質(エンドルフィン)の分泌や海馬の神経細胞新生にかかわるBDNF(脳由来栄養因子)の産生を促すことによってうつ病の改善にも役立つとも言われています。

タバコ、アルコール、コーヒー

 タバコやアルコールは一時的に不安を軽減する効果がありますが、長く続けていると耐性や依存を起こしやすく不安障害には良くありません。とりわけタバコは百害あって一利なしと考えてください。アルコールは抗不安薬として処方されるベンゾジアゼピン系誘導体と併用すると副作用が増強し危険です。飲む場合は併用を避けて十分時間間隔を空けて控えめにするようにしてください。コーヒーは過剰摂取で不安を増強させることがあるのでやはり控えめにしましょう。

不安やストレススから逃げない、乗り越える

 不安やストレスは、生活をするうえで避けることは出来ません。不安やストレスのない生活を求めるのではなく、受け止め乗り越えるという意識を持つことが大切です。認知行動療法の行動療法や認知療法が役立ちます。日常生活の中で苦手だと感じている行動を少しずつ勇気を出して挑戦し克服する心がけとマイナス思考に陥りやすい自分の傾向に気付き、プラス思考に変えていくようにしましょう。前向きな生活態度によって「自分もやれば出来る」という感覚が生まれます。

治療風景

パニック障害を我慢しないで当院にご相談してください

 初めまして!明大前はり灸院 院長の榊原です。数ある鍼灸院の中から当院のHPを選んで頂きありがとうございます。私は、鍼灸の国家資格を習得してから鍼灸学校の教員資格を習得しております。難しい東洋医学を分かりやすく患者様の症状ごとに説明しております。当院は、部分的な治療ではなく根本的に改善することを目指しておりますので身体全身の治療をしております。私の治療体験から刺激の強い治療をすると症状が悪化した経験から患者様の身体に負担をかけ過ぎない優しい治療を目指しています。当院に来られる方は、病院での検査で異常が見つからないのに辛い症状を感じている方が多く通っておられます。私は、患者様の治療後の笑顔を見るのを喜びとしております。

経歴

  • 多摩美術大学卒業
  • 工務店に勤務
  • 日本鍼灸理療専門学校 鍼灸科卒業
  • 東京医療専門学校 教員養成科卒業
  • 明大前はり灸院開業

お客様の声

明大前はり灸院の口コミ・感想をもっと見る

お灸(身体を温める)

お灸についてのイメージをお聞きすると皆様あまり良いイメージを持っておりません。真っ先に思い浮かぶのは「お灸を据える」という慣用句です。「悪いことをしたから懲らしめる」と思い浮かべます。皮膚上でのお灸の温度は米粒大の大きさのお灸ですと皮膚温度が80度になります。80度の温度になれば熱くて火傷もします。このことからお灸は、身体的な苦痛を伴う熱さをイメージされます。治療のため熱くて身体に火傷の痕が残るような治療は、当院ではしておりません。心地良い温度で眠ってしまうほどの気持ち良いにもかかわらず辛い症状が解消されるお灸をしております。

 当院のお灸、紫雲膏灸(しうんこうきゅう)です。40度程度の温かいお灸です。紫雲膏を気の流れ道である経絡に適量に載せていきます。その上に1つ1つ丁寧に手で捻った艾をすえていきます。最適な効果を出すためにお身体の状態や症状に合わせて治療をします。東洋医学では、気血の流れが悪くなることで病気になると考えられています。気血は、酸素や栄養を身体の隅々まで運びます。身体の不要な老廃物は、気血を通して体外へ排出されます。冷え、疲れやストレスなど様々な要因で気血が滞ると必要な栄養が運ばれなくなり老廃物が体外へ排出できなくなります。自律神経・ホルモンバランスを整えるに最適な温度である40度程度のお灸は、気血の流れを調整します。

 東洋医学では、未病(みびょう)という考え方があります。未病とは病気なる前の状態です。仕事や家庭のことで忙しく毎日過ごされているとついつい自分の身体を無理して疲労や不調を蓄積してしまいます。このような状態が未病です。病気になるサインを身体が発信しているのです。身体からのサインを見逃してしまうと病気となり辛い症状で悩まされてしまいます。東洋医学では、身体と心は一体化していると考えています。身体が疲れると心も疲れてきます。身体が楽になると心も楽になります。身体と心が疲れている時に熱くなく痕のつかない40度程度のお灸を全身に据えることで身体の疲れが取れれば心も穏やかになります。気持ちの良い温度のお灸で心が穏やかになれば身体の疲れも取れます。身体と心の両方を同時に治療できる気持ちの良い温度の治療です。東洋医学は、症状のある所だけを治療するのではなく身体全体を治療するtことにより全身の気血の流れを整えていきます。丁寧に艾を1壮ずつ捻って据えていきます。安心安全丁寧を第一に考えてオーダーメイドの治療をさせて頂きます。

治療費

初診料

2,000円

初回時の病態把握のための徒手検査やカルテ作成料などを含みます。
20分程度のお時間をいただきます。

初めての方にプレゼント

初めてご来院される方に
・せんねん灸      10個
・火を使わないお灸 太陽2個
・火を使わないお灸 世界1個
プレゼントしています。

はり灸治療(標準治療)

6,000円(60分程度)

鍼やお灸を使って治療をしていきます。
局所の痛みや症状の改善だけでなく、全身のケアを目的としています 。 

はり灸治療(学生:25歳迄)

5,000円(60分程度)

美容鍼灸

8,000円(70分程度)

鍼やお灸を使って美容治療をします。。
当院独自の方法でお顔にとても気持ちの良いお灸をします。
お顔だけでなく全身に鍼とお灸治療をすることによって全身の美容効果があります。

回数券

5,000円 券×5回 20,000円( 5,000 円お得)
6,000円 券×5回 25,000円( 5,000 円お得)
8,000円 券×5回 35,000円( 5,000 円お得)

初診時に購入の方は、初診料を0円にします。
回数券は、購入日から3ヶ月間有効です。

ご予約・お問い合わせ

  • オンライン予約は、24時間受付しております。
  • メールでのお問い合わせは下記のバナーからご連絡をください。
  • こちらは、仮予約となります。日程を確認でき次第こちらから予約確定のメールを送らせて頂きます。
  • 必須事項をご記入の上〔送信〕をクリックしてください。
  • お返事を確実に受診して頂くために@gmail.comからのメール受信を頂ける様にご設定をお願い致します。
  • お返事に多少のお時間を頂く場合がありますのでご了承ください。

アクセス方法

  • 明大前駅(140m) 徒歩 2分
  • 住所 〒156-0043 東京都世田谷区松原2-39-19グリーンハウス101
  • 電話 03-6876-9177

京王線明大前駅から当院への道順を写真での紹介です