新型コロナウィルスの重症化する患者の特徴


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
 新型コロナウィルスの感染が広がるにつれ、高リスク者を特定するマーカーの開発が急がれています。最初の震源地となった中国、そして今のところ世界で最も死亡率の高いイタリア(13%)で明らかになっている重症化の傾向があります。

  • 男性
  • 高齢者
  • 持病持ち(高血圧、心疾患、糖尿病、ぜんそくなど)