サン・ビーマー(遠赤外線温熱治療器 )

当院では、はり灸治療と サン・ビーマー(遠赤外線温熱治療器 )を併用しています。近年では、サン・ビーマーの効果を応用した不妊治療の効果が発表され話題となっています。血流改善効果による骨盤内臓器の血流改善などが期待できることから温活(冷えの改善、血液循環改善)します。

サン・ビーマー とは

サン・ビーマー(株式会社サンメディカル)は、医療認可を受けた治療装置であり、日・米特許を取得しています。サン・ビーマーの遠赤外線の波長はヒトの放射している波長と同じ8~15ミクロンです。ヒトの身体から放射される波長と共振し、体内の細胞を振動させます。この振動は身体の深部まで届き、熱を発生させ、血管が拡張され血液循環が促進されます。身体の深部からの血流改善が促進されることにより、照射後も長時間温かさが持続します。毛細血管拡張、血液循環の促進のほか、細胞の新陳代謝活性化、組織再生能力促進、身体の各機能の活性化、免疫力の向上、治癒力の向上なども期待できます。

サン・ビーマーの効果を応用した不妊治療の効果が発表

医療機関で検証済みの卵巣機能改善、卵質改善、子宮内膜厚の増加というエビデンスがあります。冷えは卵巣機能の活性化や子宮内膜の肥厚をさまたげる要因となります。

・第122回日本不妊学会関東地方部会
  学術講演会「遠赤外線治療が有効であった不妊症例」

・第46回日本不妊学会学術講演会
  「遠赤外線治療にて妊婦に至った10不妊症例」

・第74回日産婦愛知地方部会
  遠赤外線照射による卵胞発育への補助効果の検討」

・第105回日本産婦人科学会関東連合地方部会
  「ART進歩の現状と未来予測」

・第48回日本不妊学会学術講習会
  「遠赤外線を利用した50妊娠症例の検討」

・第50回日本不妊学会学術講習会
  「遠赤外線を併用した80妊娠例の検討」

お気軽にお問い合わせください。03-6876-9177年中無休 9:00~20:00 

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください