ストレスが自律神経の原因?


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。
 昨日のコラムの続きです。 自律神経失調症の主な原因はストレスです。自律神経は肉体的・精神的ストレスから身を守るために、ホルモンの分泌などを行って体の調整を行っています。正常な場合、相反する作用を持つ交感神経と副交感神経がバランスよく機能しているのですが、過剰なストレスを受けたり、長時間のストレスにさらされたりするとバランスが崩れてしまい、自律神経失調症になります。