肩こりの治療法2


京王線明大前駅にある明大前はり灸院の院長の榊原です。今日は、西洋医学的な治療法について述べます。基本的に西洋医学では肩こりの治療は、ありません。重篤な場合には、痛み止め(鎮痛剤)や筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬を処方したり、痛みがひどい場合はブロック注射を行ったりしますが、これらは対処療法に過ぎません。


前の記事

肩こりの治療法1

次の記事

肩こりの治療法3