肩こりの治療法3


京王線明大前駅にある明大前はり灸院の院長の榊原です。今日は、東洋医学からの治療法を述べます。鍼や灸などを用いて原因となっている場所に直接アプローチし、倦怠感や頭痛などを引き起こしている「こり」を改善します。または、原因となっている場所から離れた手足末端からアプローチをして体の気の流れを調整することで肩こりを改善します。また肩こりは生活習慣によるところが多いので、ライフスタイルや姿勢の改善などを先生と相談し、再発しないように努めましょう。