子宮筋腫または子宮ポリープ


 おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。

 子宮筋腫とは、子宮の壁の中にある筋組織によってできた両性の腫瘍でとてもありふれたものです。がん化することはめったにありませんが腫瘍の場所によっては経血の増加や生理合間の不正出血の原因になることがあります。

 子宮ポリープは子宮内膜組織や子宮内膜にできる腫瘍です。通常は、良性ですが慎重に観察する必要があります。

 子宮筋腫や子宮ポリープが生理不順の原因かどうかを見極めるために産婦人科で腫瘍の超音波検査を受けます。
https://meidaimaehari.com/irregular-menstruation/


前の記事

体重の大きな変動

次の記事

子宮(子宮内膜)がん