新型コロナウィルスはどこから来たのか?


 新型コロナウィルスは、いったいどこから来たのか?世界中で感染拡大が続く中その発生源について注目が集まっています。
 5月3日マイク・ポンペオ米国務省長官は、TV局のインタビューで質問者から「新型コロナウィルスは人口または遺伝子操作されたものだと考えるか?」という問いに対して「いいですか? 優れた専門家らは現時点で人工だと考えているようだ。この段階でそれを信じない理由はない」
 「このウィルスが武漢にある武漢ウィルス研究所から出てきた大量の証拠があると言える」と発言されました。
 ウィルスが武漢の研究所から発生したのが事実とすれば中国は、国際社会からも猛烈な批判を浴びるでしょう。
 多くの国では目の前のコロナ対策に手いっぱいの状態です。混乱が沈静化していけば中国の責任追及する声は世界中から一斉に高まるでしょう。
 5月6日中国の華報道官は、「ポンペオ米国務省長官は、繰り返し主張しているが、証拠を提示することはできない。どうやって提示出るのだろう?いかなる証拠も持っていなのだから」と真っ向から反論しています。