筋疲労を招く労働環境


  おはようございます。
京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。

 職場環境によって腰痛を発症する人は非常に多く労働災害全体の約6割以上を占めています。身体に負荷のかかる重労働、特に重たいものを持ち上げる作業や体幹を曲げたりひねったりする作業には気を付ける必要があります。介護や看護婦の職場で多いとされています。
 同じ姿勢を取り続けるような職場でも多く、PC作業をしている人長距離輸送のドライバーにも腰痛は多く発生します。


前の記事

ぎっくり腰になったら

次の記事

メンタルヘルスによる腰痛